3心理学を使って英語がペラペラになる、一人でできる英語脳の作り方[英語脳レッスン]

今回は英語の発音のコツと動くものを実況します。

日本語は常に母音を伴って発音します。例えば a i u e o ka ki kuke koといったように

常に母音を発音します。

しかし英語は子音のみで発音する部分があります。例えば streetという単語は

str の部分が子音のみで連続しています。カタカナでストリートと発音すると

sutori-to と常に母音をはさんでしまいます。

s  t  r  e  e  t

^  ^  ^       ^

u  o  i        o
 

英語発音のコツはスペルに子音だけのときは、日本語のように母音を挟まないことです。

辞書でわからない単語を調べるときは発音記号も会わせて見ておきましょう。

Streetの発音記号は

[stri’:t]

です。 Strを子音だけで発音し、最後はtで終わっているのでtoとカタカナ発音にならないように注意しましょう。発音記号の’  は一番強くアクセントを置くところで、:は日本語の伸ばし棒に当たります。

Tableの発音記号は

[te’ibl] です。

 
blが連続しているので、カタカナ発音でテーブル(te-buru)と発音せずにtable となります。
 

ここで日本語にはない英語の発音を紹介します。

•l [l]という発音でtable
•thには[θ]と[ð]があります。

[θ] three

[ð] mother

•[v] vegetable
•ア とう系統の発音は[æ] apple、[ә] early、[ʌ] underground
 
これで辞書の発音記号を見ると、英語の発音ができるようになりました。
 

好きなことの見つけ方【実践向け】

好きなことがない!
 
将来やりたいことがない!
 
そんなあなたに、心理学のコーチング講師が
 
解決策をお伝えします。
 
 
 
大切なのは、まずは2つの思い込みを外すこと!
 
 
 
1つ目。
 
まず、好きなことを「見つける」という言葉ですが
 
見つけるというのは、すでにあるものを探すことです。
 
例えば、英語の先生になりたいとか、
 
美容師になりたいとか、
 
看護師になりたい、などです。
 
これらはすでにある職業の概念です。
 
 
 
しかし、あなたが心の底で「好き」と思うことは
 
すでにあるものではないかもしれません。
 
例えば、「英語は好きだけど、英語の先生になりたいわけではない」
 
という人がいたとします。
 
また、その人は「旅行は好きだけど、旅行会社で働きたいわけではな」
 
と思っていたとします。
 
この人はもしかすると、
 
英語を使って、海外を飛び回る旅人になりたいのかもしれません。
 
その場合、英語 X 旅 という二つの好きな要素が出てきます。
 
または、純粋に「英語を使って外国人と友達になりたい」と
 
思っているのかもしれません。
 
 
 
この「旅に出て、英語を使って外国人と友達になりたい」
 
というのが、本当に好きなことで、やりたいことになります。
 
つまり、英語の先生になるでも、旅行会社で働きたいわけでもないのです。
 
 
 
もしあなたがなりたいと思っている職業があれば、
 
「なぜその職業になりたいか?」と自分に聞いてみてください。
 
 
 
ここでポイントは
 
「すでにある職業にとらわれない」
 
ということです。
 
例えば僕の場合、心に関わることが好きなので、
 
その手段として、心理学を勉強して、
 
コーチングをしています。
 
さらに、旅行や外国に住むことが好きなので、
 
その手段として、英語が話せます。
 
そして、英語が話せるというスキルと心理学ができるという要素を掛け合わせて
 
英語脳レッスンという心理学を取り入れた、
 
英語が話せるようになる英会話レッスンをやっていました。
 
このようにして、「職業」にとらわれないと、
 
自分独自の「好き」を作り上げることができます。
 
自分独自の好きを掛け算していくことができます。
 
僕の例だと 心理学 X 英語 = 英語脳レッスン
 
という具合に。
 
 
 
好きなことは見つけるのではなく、「作る」と考えるのがポイントです。
 
大切なので、もう一回
 
好きなことは見つけるのではなく、「作る」
(すでにある職業や概念にとらわれない)
 
 
 
 
 
2つ目
 
これも大切な要素になります。
 
人は「好きな職業で収入を得なければいけない」と思い込みがちです。
 
そして、職業は「すでにある職業」と思い込みがちです。
 
すでにある職業は「自分が本当にやりたい事」ではないし、
 
さらに、その職業で収入を得なければならないとなるので、
 
なかなか純粋に好きな事にたどり着けません
 
 
 
例えば、「何の職につこうかな?」
 
「その職で十分な収入は得られるかな?」
 
と考えていませんか?
 
「何の職に就こうかな?」の時点で、すでにある職業を探しているので、
 
本当に好きなことではないかもしれません。
 
さらに、「その職で十分な収入は得られるかな?」の時点で、
 
好きではないことをした上で、
 
さらに収入を得ようとしています。
 
 
 
2つ目のポイントは「好きな職業で収入を得なければいけない」
 
という思い込みを外すことです。
 
 
 
1と2をまとめると、
 
「収入を得る職業ではなく、純粋に好きなことを自分で掛け合わせて作る」
 
ということになります。
 
 
 
ここで「そんなこと言っても、収入がなければ生きていけない!」
 
と思うかもしれません。
 
ご安心ください。
 
解決策があります。
 
 
 
まずは生きていくための収入と、本当に好きなこと作るを分けて考えます。
 
そして、生きていくための収入を作る上で
 
大切なことは、長時間労働しないということです。
 
なぜなら、長時間労働すると、
 
「本当に好きなことを作り上げる時間」がなくなってしまうからです。
 
 
 
日本は先進国の中でも長時間労働で有名ですので、
 
そこに巻き込まれないのがポイントです。
 
長時間労働は、あなたを含めて、
 
あなたの周りの人もどれだけ残業しているかで
 
お気づきかもしれません。
 
「そんなこと言っても、日本で働く限り、長時間労働は避けられない」
 
と思うかもしれません。
 
ご安心ください。
 
解決策があります。
 
 
 
そこでオススメなのが、インターネットビジネスです。
 
もちろん、全員がする必要はありません。
 
自分の「好きなことを作り上げる時間」
 
が確保できている方はそのままで大丈夫です。
 
 
 
インターネットビジネスで、強烈にすごいのが
 
「自分の好きなことがお金に変わる」
 
ということです。
 
その方法は後ほど解説します。
 
ここまでで、混乱してきているかもしれないので、
 
一旦まとめます。
 
 
 
まとめ
 
生きていくための収入
+
本当に好きなこと作る(練り上げる、掛け算する)
 
を分ける
 
 
インターネットビジネス 
又は長時間労働しない仕事
で生きていくための収入を確保
(目的:自分の好きなことを作る時間を確保する)
+
本当に好きなこと作る(練り上げる、掛け算する)
 
 
 
ということになります。
 
ここからは「本当に好きなことを作る」をお金に変えていく話です。
 
遊びがお金に変わると呼んでもいいし、
 
好きなことで生きていくと言ってもいいかもしれません。
 
 
 
例えば、旅行が好きな人は「旅行する」ことでお金に変わっていき、
 
外国人の友達が欲しくて英語をマスターして、
 
海外旅行に行って、
 
パーティーしたい人は、
 
それがお金に変わっていきます。
 
 
 
なぜそんなことが起こるのか?
 
「なぜ旅行して、それがお金に変わるのか?」
 
「なぜ、海外旅行に行って外国人とパーティーして、お金に変わるのか?」
 
と思ったかもしれません。
 
 
 
これはシンプルな原理で、
 
人は好きなことを情報発信すると、
 
それに共感する人が集まってきます。
 
 
 
人が集まることで、好きなことでも収入を得て、
 
インターネットビジネスでも収入を得ることができます。
 
 
 
つまり、「好きなことをお金に変える」には情報発信することで、
 
インターネットビジネスと相乗効果を生み出すことができます。
 
前に「生きていくための収入」で、
 
インターネットビジネスをオススメしているのも、
 
相乗効果が得やすいからです。
 
 
 
簡単に例えると、情報発信している人といえば、
 
芸能人やyoutuberかもしれません。
 
顔出ししたくない人はブログやyoutubeの顔出ししないコンテンツで
 
情報発信している人がいます。
 
好きなことであるほど、情報発信のネタ作りが簡単になります。
 
旅好きな人は、「旅ブログ」かもしれませんし、
 
料理好きな人は「youtube料理レシピ」
 
かもしれません。
 
マンガ好きや、ゲームマニア、健康オタク、
 
アウトドア好き、ファッション好きなど、
 
どんなことであっても、あなたの好きがネタになります。
 
 
 
この好きなことを作り上げて情報発信することで
 
インターネットビジネスの商品も売れるという相乗効果が起こります。
 
 
 
「そんなこと言っても、インターネット詳しくないし、商品も持ってない」
 
と思ったかもしれません。
 
 
 
ご安心ください。
 
ネットサーフィンができるぐらいのスキルと
 
商品を持っていなくても、商品を作る又は、仕入れる方法があります。
 
僕がお勧めしているのは情報ビジネスです。
 
情報ビジネスだと、
 
初期投資ゼロで、在庫を抱えず、安定して、利益率の高い
 
収入を得ることができます。
 
また、好きなことと掛け算しやすくなります。
 
 
 
具体的なインターネットビジネスの方法は
 
無料メルマガで解説しています。
 
 
ちなみに無料なので、損することはありません。
(迷惑メールが送られてくることはありません。解除したい時は、メール最上部リンクからいつでも解除できます。)
 
趣味7、仕事3のライフスタイルを目指すWebキャンパー式無料メール講座
 
 
 
 
 
 
 
 
 

保護中: Webキャンパーとは

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。