人生を楽しむ2つの〇〇とは?

芸人は職業ではなく、生き方であるように、

 

コーチも職業ではなく、生き方です。

そして、楽しく生きる方法を伝授する、

 

「教える」人でもあります。

 

「コーチ」の枠にとらわれてしまう人は、

コーチを職業として考えてしまいがちです。

 

 

 

現代人はロジック(理論)に囚われがちです。

 

「何かがしたい」と思う気持ち(感情)をロジックに当てはめて

 

正しいかどうか検証するのは良くないです。

 

目的が感情(何かがしたい)で、

 

手段がロジックであるのが理想です。

 

例えば、「人の人生を楽しく導いて、

 

教える人になりたい」が感情で、

 

手段としてコーチになるというものです。

 

「コーチの資格を取れば稼げる」

 

というロジックが先に来ると、

 

稼げなかったりします。

これは「資格」全てに言えることかもしれません。

「弁護士になれば、医者になれば、TOEICを取れば」

 

と続くかもしれません。

 

稼ぎたいのであれば「ビジネス」を学ぶことをオススメします。

 

そしてビジネスは、総合力でもあり、1点集中でもあります。

矛盾しているようですが、掛け算で考えるとわかりやすいです。

 

Xコミュニケーション x

 

Y知識量 

 

 

 

100の知識量を持っていれば、

 

コミュニケーションが1でも、100が出ます。

 

コミュニケーションが2なら、200が出ます。

 

 

 

ちなみに「稼ぐ」のも手段にすぎません。

 

稼いだお金で何かをしたい「目的」があるはずです。

 

または、「稼ぐ過程」自体が目的なら楽しそうですね。

 

山登りの「登頂」だけが楽しいのではなく、

 

「試行錯誤して登っている最中が実は楽しい」みたいな。

 

 

 

スキーに行く時によく思うのですが、

 

滑ってる最中だけでなく、行く前の道具の準備から、

 

帰りの温泉まで、

 

トータルで楽しいんですよねー。

 

 

 

ここで大切なのは「スキーに行く」という目的と、

 

「誰と行くか?」という仲間です。

 

「目的」と

 

その「目的が擦り合う人々」

 

ということですね。

投稿者:

Webキャンパートモ

ロンドンでゲストハウスをやってました。カナダと合わせて海外歴8年。週末キャンパーという会社員ライフに不自由さを感じノマドワークスタイルへ。カナダ|ロンドン|英語|スノボー|アウトドア|旅|フェス|留学|釣り|自転車|心理学|共通点ある人はフォローミー!MacBook1台で稼ぐWebキャンパー無料メール講座やってます▼ http://tomo001.com/lp2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です