心理学を使って英語がペラペラになる、英語脳の作り方[英語脳レッスン1]

留学から仕事まで、海外でも生きていける、実践向け英語脳レッスン

 
英語脳レッスンに興味を持っていただきありがとうございます。
 
 
 
皆さんこんな経験をしてはいないでしょうか?
 
  • ネイティブ英会話に通っているけど成果が出ない。
  • 留学する予定だけど、
  • 実践で使える英会話の勉強法が分からない。
  • 職場で海外とやり取りする機会があるが、会話ができない。
  • 学校で習った英語は日本語を思い浮かべて英語に翻訳するのに
  • 時間がかかりすぎて使えない。
  • 英会話に通いたいけど
  • 料金が高いし時間がないしで、
  • 自分で勉強する方法が知りたい。

 

  • ネイティブ英会話教室の効果を高めたい。
  • 海外で仕事がしたい。
  • 海外に商品を売り込みたい。
 
 
 
私自身、日本生まれ日本育ちで
 
もともと英語脳は持っていませんでした。
 
高校生の時に留学したいと決めたのですが、
 
地元が田舎ですので英会話学校もそんなになく、
 
あっても授業料が高いとか、遠いとかでした。
 
 
それでどうにか自分で英会話を勉強する方法はないかと
 
考えて編み出した方法です。
 
その後カナダとイギリスに留学し、
 
大学を卒業して、今は心理学の講師をやっているのですが、
 
心理学を勉強した時に初めて自分の勉強法が
 
無意識の働きをうまく使ったものだったのだとわかりました。
 
 
 
その時、私が気がついたのはこういうことです。
 
ネイティブの英会話講師はもともと英語脳が基本で話しています。
もともと英語脳しかないネイティブ講師が、
 
日本語脳だけの生徒に、
 
ただひたすら英語で話しても成果が低いと。
 
 
そこで私が考えたのは、
 
日本語脳を生かして、
 
英語脳にシフトしてくことはできないかと。
 
日本語脳で理解しながら、英語脳を作っていけないかと。
 
なぜ英語脳レッスンは効果があるのか、
 
皆さん、不思議に思うかもしれません。
 
 
 
なぜ英語脳レッスンは実践で使えるのだろうと
 
不思議に思うかもしれません。
 
それはなぜかというと、
 
英語脳レッスンは私の本業でもある心理学の脳の働きを使って、
 
英語脳をご自身のペースで作っていける
 
仕組みにしているのがミソです。
 
 
 
人は無意識にある感覚やイメージを言語と結びつけています。
このイメージと感覚を使うことで英語脳を作るのが英語脳レッスンです。
 
 
 
下記のような方にはあまり向いていないかもしれませんのでご確認ください。
 
  • 学校の英語の文法的な点数を上げたい
  • TOEICや英検の文法、読み書きの対策をしたい (TOEICのリスニングには有効です)
  • すでに英語脳を持っている
 
 
英語脳レッスンは会話ができて、
 
実践で使えて、最終的に日本語に訳さずに
 
英語が話せるようになることを重点においております。
 
 
 
ウェブサイトには心理学の情報ものせております。
 
 
 
そして最後に、もし英語がペラペラに話せたら、
 
あなたはどんなことがしたいですか?
 
ちなみに僕はペラペラで海外で起業してみたいですねー。
まー、そんな感じでどうぞよろしくお願いします。

投稿者:

Webキャンパートモ

ロンドンでゲストハウスをやってました。カナダと合わせて海外歴8年。週末キャンパーという会社員ライフに不自由さを感じノマドワークスタイルへ。カナダ|ロンドン|英語|スノボー|アウトドア|旅|フェス|留学|釣り|自転車|心理学|共通点ある人はフォローミー!MacBook1台で稼ぐWebキャンパー無料メール講座やってます▼ http://tomo001.com/lp2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です