幸せでさらにお金も増えて自由人になる、究極の公式は好き、得意、やりたい X 人の役に立つこと X 〇〇

どうすれば幸せになりながら、
 
お金も増えて、
 
さらに自由人になることができるのでしょうか?
 
 
 
それを可能にする、基本的な考え方を紹介します。
 
まずは公式から
 
好き、得意、やりたい X 人の役に立つこと X 作る 
 
というのがあります。
 
3つの要素の掛け算からなりますが、一つ一つが極めて大切です。
 
この一つ一つの要素がどういう意味かを具体的に解説していきます。
 
 
 
そしてなぜそれが幸せと、
 
お金をもたらして、
 
結果自由人になれるかも解説していきます。
 
 
 
よく自己啓発難民(いつまでたっても成功者になれない人)が
 
勘違いをするのが、好き、得意、やりたいを達成するために、
 
その過程が面倒で苦難であると思い、
 
やりたいことではないと思うことです。
 
 
 
例えば、富士登山で山頂が目標のとき、
 
当然そこに向かうためには登るという過程が来ます。
 
この登るという過程は、山頂を目指すとき楽しむ要素となります。
 
しかし、自己啓発難民の人は、過程を苦痛だと思い、
 
登ろうとすらしないのです。
 
楽の反対は苦です。
 
楽か苦かという二元論にいては
 
いつまでたっても楽しさはやってきません。
 
 
 
エベレスト登頂を果たした三浦雄一郎さんに、
 
登山は楽か苦かと問うのは間違っているでしょう。
 
なぜなら、楽な道のりも苦しい道のりも
 
ひっくるめて楽しいからです。
 
 
 
全ての成功者は、この一つ上の目線で
 
二元論から抜け出して、
 
楽しいという過程に没頭しています。
 
 
 
もし、楽ばかり求めるのであれば、
 
ヘリコプターで富士山の山頂に降り立てばいい話です。
 
 
目標達成を見据えてワクワクするとき、
 
過程は楽しみに変わります。
 
 
 
人の役に立つことというのは、
 
自分という枠を超えて幸福をもたらします。
 
そして、お金ももたらします。
 
 
 
あまりに利己的に考えていると、
 
本当に好きなことは見えてこないときがあります。
 
少し利他的な(人の役に立つ)要素を見つけるだけで、
 
好き得意、やりたいが増えてきます。
 
自分が人に褒められて
 
とても嬉しかった経験を思い出してみてください。
 
自分の好き得意やりたいは、人に褒められたり、
 
認められたりした経験がセットになっていないでしょうか?
 
 
 
最後の要素は作るということです。
 
 
 
人はよく自分を見つけようとします。
 
しかし見つけるというのはすでにある概念を探すことです。
 
例えば、学校の先生になりたいとか、
 
ケーキ屋さんとか、社長とか、スポーツ選手などです。
 
自分の好き得意やりたいは、これまでにない概念かもしれません
 
もしかすると自分がなりたいのは、
 
社長を兼任したお菓子作りが得意なスポーツの先生かもしれません。
 
ですので、見つけるのではなく、自分を作っていくと考えると
 
自由な発想ができます。
 
 
 
職種などにとらわれずに、
 
ありたい理想の自分をそのままカテゴリーにあてはめることなく達成できます。
 
 
 
「そんなことで就職できるの?」
 
「お金は稼げるの?」という声が聞こえてきそうですが、
 
方法はあります。
 
好き、得意、やりたいに没頭して、
 
幸せで楽しいオーラが出すぎな状態で、
 
それをお金に変える方法はあります。
 
 
 
詳しくは無料メルマガで解説していきますので、
 
今すぐ登録して、好き、得意、やりたいことに早く没頭してください。^ – ^
 
趣味7、仕事3のライフスタイルを目指すWebキャンパー式無料メール講座
 

趣味7、仕事3のライフスタイルを目指すWebキャンパー式無料メール講座
 
 
 

投稿者:

Webキャンパートモ

ロンドンでゲストハウスをやってました。カナダと合わせて海外歴8年。週末キャンパーという会社員ライフに不自由さを感じノマドワークスタイルへ。カナダ|ロンドン|英語|スノボー|アウトドア|旅|フェス|留学|釣り|自転車|心理学|共通点ある人はフォローミー!MacBook1台で稼ぐWebキャンパー無料メール講座やってます▼ http://tomo001.com/lp2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です