海外に住みたいのは日本の労働から解放されたいから。どこに住んでも労働から解放される方法とは

インターネットが普及したので、
世界のどこに住んでも「情報」であれば、
動かすことができます。
まさに、「どこに住んでいても労働から解放される方法」
とは「情報ビジネス」のことです。
僕は海外生活の経験が8年あります。
カナダとイギリスに住んでいました。
そこで気がついたのは、「日本人は働きすぎ」ということです。
おそらく、日本人だけでなく、
韓国人も似たような労働環境で生きていると思います。
海外では「定時で帰る」のは当然で、
みんなが「定時で帰る」意識なので、
過剰に労働するということがほとんどありません。
そんな環境を見てきた後に、
日本に帰って働くのはどうしても嫌でした。
しかし、日本に帰らなければならない日がやってきて、
ついに「社畜」になってしまいました。
予想通り、日本の会社では「残業は当たり前」文化で、
毎日毎日、長時間労働と低賃金で
「本当にこの環境から抜け出したい!!」と
心の奥底の、さらに底から思うようになりました。
そして僕は心理学を勉強しました。
なぜ心理学かというと、
心理学には成功するための方法論が書かれているからです。
そして、その方法論の一つにモデリングというのがあります。
これは「すでにできている人」を真似ることです。
ちなみに僕の本業は「コーチング」です。
僕は、経済的自由をすでに達成している人を3人モデリングしました。
そしてついに、ほとんどの人が再現可能な方法論を作りました。
僕が得意とする「コーチング」の要素をふんだんに盛り込んだので、
成功率や再現率はさらに上がるでしょう。
さらに自分でも実践してみて、
余裕で再現可能だったので、
「きちんとやれば」誰でも実現可能です。
どのくらいが「きちんと」かというと1日1時間を週3日ぐらいで、
1ヶ月以内に第一目標は達成できるでしょう。
では一体どうすればそんなことが可能になるのでしょうか?
趣味7、仕事3のライフスタイルを目指すWebキャンパー式無料メール講座

投稿者:

Webキャンパートモ

ロンドンでゲストハウスをやってました。カナダと合わせて海外歴8年。週末キャンパーという会社員ライフに不自由さを感じノマドワークスタイルへ。カナダ|ロンドン|英語|スノボー|アウトドア|旅|フェス|留学|釣り|自転車|心理学|共通点ある人はフォローミー!MacBook1台で稼ぐWebキャンパー無料メール講座やってます▼ http://tomo001.com/lp2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です