「時間の切り売り労働」からお金を自動的に生み出してくれる「金のなる木を育てる労働」に切り替える方法

お金を稼ぐ人がやっている思考方があります。

 

それは「時間の切り売り」労働をせずに「金のなる木」を育てるような労働をすることです。

 

具体的にはどんな方法があるのでしょうか?

 

まず時間の切り売りは会社に行って労働することです。

 

時給や月給で働いているので、まさに時間の切り売りで

 

働かない限りお金がもらえないため、

 

会社をやめたりクビになったりするとお金が入ってこなくなります。

 

 

 

そこで、会社に勤めながらも、自分で金のなる木を育てることができます。

 

金のなる木とは「お金を稼ぐ仕組みを自動化する」ことです。

 

ほとんどのビジネスで3つのステップを踏むと思いますが

 

それが、集客、営業、販売です。

 

この3つのステップを自動化することで、金のなる木を育てていくことができます。

 

集客と営業(教育)は自動化しやすいパートになっています。

 

まず、youtubeやツイッターブログで集客します。

 

これらは一度コンテンツを作ってしまえば自動的に集客してくれます。

 

自分の発信した情報を受け取りたい人が勝手に検索して、たどり着いてくれます。

 

そして、自分の代わりに24時間働いてくれます。

 

まさに金のなる木です。

 

 

ノマドな自由人たちはこれらの仕組みを使ってお金を自動的に稼いでいます。

 

金のなる木を育てる、ノマド自由な働き方に興味のあるあなたに無料メルマガ内で解説しています。

趣味7、仕事3のライフスタイルを目指すWebキャンパー式無料メール講座
 
ノマドコーチング、ノマド自由人になるためのコーチング講座。
無意識の取説と言われるNLP心理学による、
目標を楽しんで達成するコーチングです。
 
 

投稿者:

Webキャンパートモ

ロンドンでゲストハウスをやってました。カナダと合わせて海外歴8年。週末キャンパーという会社員ライフに不自由さを感じノマドワークスタイルへ。カナダ|ロンドン|英語|スノボー|アウトドア|旅|フェス|留学|釣り|自転車|心理学|共通点ある人はフォローミー!MacBook1台で稼ぐWebキャンパー無料メール講座やってます▼ http://tomo001.com/lp2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です