ノマドワーカーになるためのターゲット客を絞る方法

ターゲット客はどういったジャンルがあるのでしょうか?
 
まず商品というのは2つのカテゴリーに分けられます。
 
物質:物販
 
非物質:サービス、情報
 
 
 
物を売るにしても、情報を売るにしても
 
大切なのは多くの人が持っている悩みの大分類です。
 
  • お金
  • 健康
  • 美容
  • ライフスタイル
  • 出会い
  • 人間関係

 

 

 

これらの大分類が大体の人が持っている
 
悩みに当てはまるのではないでしょうか?
 
これらの大分類の悩みを解決する物や情報サービスを
 
提供することができれば、お金に変わっていくということになります。
 
 
 
もちろん、これらの「目的を達成すること」と考えるのも大切です。
 
例えば、ライフスタイルで言えば、
 
「社畜のような毎日から抜けだす方法」
 
という言葉にすることもできますし、
 
「旅行しまくる憧れのノマド自由人になる方法」とすることもできます。
 
 
 
物販も自分の自宅にものが届かないように、
 
仕入れたものを直接相手に送る転売ビジネスだと、
 
ノマドとして成立します。
 
情報やサービスを売るとしても、
 
これらの大分類の中から自分が好き、得意、やりたいジャンルを選んで
 
進めるのもいいかもしれません。
 
 
 
さて、ここからが大きな分かれ道です。
 
ノマド自由人になるために二つの方法があります。
 
  1. 自分が好き、得意、やりたいことをして、ノマド自由人になるか
  2. 好きなことじゃなくても、
  3. ノマド自由人になれるならなんでもいい
かで進み方が違ってきます。
 
 
 
これは人によって違いますので好みの問題です。
 
1番の方が少し時間がかかる気がしますが、
 
すでに好きなことを追求して、
 
副業で人に教えられるレベルの知識量がある人は時間がかかりません。
 
 
 
例えば、私の場合は心理学が好きすぎて
 
カウンセリングやコーチングのセミナーが副業でできます。
 
 
 
この場合、1番の方がノマド自由人までが早いです。
 
しかし、特に人に教えるほどの知識量がない人は、
 
2番の方がオススメです。
 
好き、得意、やりたいがあまりない人も
 
2番が良いかもしれません。
 
 
 
 
1番でやりたい人も、お金に変わる知識がない人は、
 
先に2番を達成した後にノマド状態で
 
1番の知識をつけるということも考えられます。
 
また、1番と2番を同時に進めることもできるかもしれません。
 
考え方の柔軟さが大切です。
 
 
 
1番であっても、2番であっても、必要なスキルがあります。
 
ノマドが目標なので、オンライン上で集客したりが必要です。
 
次の必須スキルに続きます。
 
 
 
 

投稿者:

Webキャンパートモ

ロンドンでゲストハウスをやってました。カナダと合わせて海外歴8年。週末キャンパーという会社員ライフに不自由さを感じノマドワークスタイルへ。カナダ|ロンドン|英語|スノボー|アウトドア|旅|フェス|留学|釣り|自転車|心理学|共通点ある人はフォローミー!MacBook1台で稼ぐWebキャンパー無料メール講座やってます▼ http://tomo001.com/lp2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です