ノマドになるためのマインドブロックの外し方

「何かを達成したいと思っているけど、なかなか達成できいない!」
 
どうすれば達成できるようになるのでしょう。
 
 
 
達成したい目標が達成できないのは、
 
達成するための行動を取っていないからです。
 
人は生まれてから今までに
 
学習してきた価値観が無意識に刷り込まれています。
 
その無意識の反応が目標達成するための行動をとっていません。
 
 
 
例えば目標を達成するためには、
 
プレゼンができるようにならなければならなかったり、
 
インターネットの知識をつけたりしなければいけないとします。
 
しかし、「人前で話すのは緊張する!」
 
「インターネットは難しい!」
 
という価値観が無意識に刷り込まれていると、
 
そこから遠ざかろうとします。
 
 
 
今までずっと人前で話すことを遠ざけて、
 
今までずっとインターネットを学ぶことを
 
遠ざけてきたことになります。
 
 
 
その無意識の反応を修正すれば、
 
徐々に目標達成に近づいていきます。
 
無意識に刷り込まれたプログラムを修正するのが意識です。
 
 
 
よくプロスポーツ選手は練習の時に、
 
自分の理想の動きを意識的に練習します。
 
初めて自転車に乗る練習をするときも、
 
初めて車の運転をするときも、
 
意識的に練習します。
 
 
 
そして、意識的に練習をすると、
 
無意識にその目標の動きが刷り込まれて、
 
無意識にこなせるようになってきます。
 
 
 
自己啓発の本を読んだり、
 
セミナーに通ったりしてもなかなか目標達成できない
 
自己啓発難民の人々は
 
無意識に刷り込むまで練習する
 
ということをしていないことが多いです。
 
 
 
引き寄せの法則をマスターしたり、
 
自己啓発セミナーに行けば、
 
何もしなくても目標が達成できると
 
勘違いをしているからです。
 
 
 
目標達成を楽しんで、
 
練習を楽しんで無意識に刷り込んで行けば、
 
目標が達成できます。
 
 
 
目標達成するときに、
 
どういったことを無意識化していけばいいのでしょうか?
 
 
 
ここで大切なのが、モデリングです。
 
モデリングとは、できている人を真似ることです。
 
自分が達成したい目標を
 
すでに達成している人がやっているようにすれば、
 
自分もできてくるということです。
 
そして、今の自分のできないパターンから抜け出せるということです。
 
 
 
モデリングの対象をメンターと呼んだり、
 
師匠と呼んだりします。
 
自分の周りにメンターや師匠はいますでしょうか?
 
そのような人たちに近づく方法はどうすれば見つかるのでしょうか?
 
 
 
師匠やメンターの周りには、
 
そのジャンルのスペシャリストを目指す人たちがグループを作っています。
 
 
 
例えば、テニスが上手な選手や、先生の周りには、
 
テニスがすでに上手い人や、
 
上手くなりたい人たちが集まっています。
 
 
 
そのようなグループはどうやって探せばいいでしょうか?
 
ここまでくると、なんとなく答えが浮かんでいるのかもしれません。
 
 
 
成功の3つの要素の中の一つで、グルダムというのがあります。
 
これはグループを作るということです。
 
同じ目標を持つ人たちが集まるグループを見つけて入るか、
 
または自分が情報発信者になってグループを作ることが大切です。
 
 
 
具体的な方法はメルマガ内で紹介していきます。
 
足踏みしているだけでも、
 
靴底は減っていきます。
 
好きなことをして自由人になりたい人は、
 
趣味7、仕事3のライフスタイルを目指すWebキャンパー式無料メール講座
 
 
 

投稿者:

Webキャンパートモ

ロンドンでゲストハウスをやってました。カナダと合わせて海外歴8年。週末キャンパーという会社員ライフに不自由さを感じノマドワークスタイルへ。カナダ|ロンドン|英語|スノボー|アウトドア|旅|フェス|留学|釣り|自転車|心理学|共通点ある人はフォローミー!MacBook1台で稼ぐWebキャンパー無料メール講座やってます▼ http://tomo001.com/lp2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です